腰痛治療は病院が1番~ボディーメンテナンス情報発信所~

病棟

進行が早いがん

	女性

様々な治療

日本国民の2人に1人は何らかのがんに罹患するとも言われています。咽頭がんに関しては、罹患者数・死亡者数共に決して多いとは言えません。しかし、今後は咽頭がんの罹患者数は増えるのではないかと考えられています。日本で咽頭がんの罹患率はがん全体の0.6%と非常に少ないと言えます。また、大幅に増加するということもなく、横ばいが続いているという調査結果もあります。咽頭がんの罹患者の男女比は男性は女性の4倍と言われていますが、場所によっては女性が多いこともあります。咽頭がんに対する治療法は、外科療法・化学療法・放射線療法です。咽頭は、生活に欠かすことに出来ない役割をになっている部分ですので、生活の質を落とさない治療が最優先されます。がんが小さいうちであれば、レーザー治療や凍結治療が行われることもあります。

原因とは

咽頭がんの原因はいくつかあると言われていますが、その中でも、喫煙と飲酒は大きな影響を与えていると言われています。特に、喫煙習慣があるという場合には、ない人に比べて発生リスクが高まる可能性があります。また、エプスタイン・バーというヘルペスウイルスの一種への感染も原因として挙げられています。咽頭がんは、比較的初期症状が現れにくいがんでもあります。そのため、気がついた時には症状が進行しているということも少なくはありません。食べ物が飲み込みにくい、首に圧迫感を感じる、のどに痛みがある、呼吸がしにくい、首にしこりがあるという症状が見られた場合には、早めに医療機関を受診するようにすることが大切になります。